GLAYもハマる函館B級グルメ-ハセストとは?函館-地元民もおすすめ

函館出身のGLAYメンバーが大好きという事で、瞬く間に全国でメジャーとなり函館名物にのし上がったハセストの『やきとり弁当』

函館には新鮮な海産物や人気のお菓子など沢山ありますが、函館市民が慣れ親しんできたB級グルメです。

ハセガワストア、通称『ハセスト』のやきとり弁当は、ジャンクなビジュアルとは裏腹に、一度食べたら何度も恋しくなってしまう…そんな地元民をはじめ、観光客の舌をも唸らせるおすすめな弁当です。

1978年に、店頭のお客様に即席で提供したことがはじまりです。

地元民がおすすめのハセストはやきとり弁当が大人気!

そもそも、豚肉を焼き鳥と言っている時点で、不思議な矛盾を感じる人も多いでしょうが、函館では串に刺した鳥肉や豚肉を一言で焼き鳥と呼ぶのです・・・ほぼ地元民全員です。

「焼き鳥を食べに行く!」となると、お店のメニューに豚串があることに違和感がないのです。
さっぱりした鳥にするか?肉々しい歯ごたえの豚にするか?その時のお腹の状態で決めるのです。

ハセストの店内のおすすめは「お土産」も購入できる

ハセストの店内は一見普通のコンビニのように、ドリンク・お菓子など品揃えも豊富です。

観光地ならではの特色として、北海道や函館ゆかりの商品も陳列されており、お土産の購入としても活躍してくれます。

ところが、普通のコンビニとの明らかな違いは、調理スペースが店舗のど真ん中に広くあることです。

ハセストで提供されるやきとりは1本1本店頭で注文を受けてから焼かれています

カウンターで注文用紙に記入後、お弁当を受け取りレジでの会計となります。テイクアウトはもちろん、店内にはイートインスペースもあるので、出来立てアツアツをその場で食べる事も可能です。

地元民おすすめはやきとり弁当(タレ)

味は4種類から選べます。タレ・塩・塩だれ・うま辛の充実なラインナップ。サイズも4種類で小(串3本)、中(串3本+野菜串)、大(串4本)、ジャンボ(串4本のライス大盛)から選べ、タレと塩がダブルで楽しめる「やきとり弁当W」など、バラエティー豊かに楽しめます。

こちらの写真は、函館の地元民がこよなく愛すダントツ人気№1の「やきとり弁当(小)」タレ¥490

ワンコインでおつりが来るなんて、コスパ最高ですね!

このお肉のツヤツヤ感、そして秘伝のタレにつけて焼いた豚串が3本並んでいます。

実は、この「やきとり弁当」には、正しい食べ方があるんです。

容器のふちをよ~く見ると、溝があります。単純にただ串を安定させるためじゃないんです!この溝に串を合わせて、いったんフタをしめましょう。

そして串をクルクルと引き抜きながら、お肉やネギを海苔の上に載せてしまうのがおすすめな食べ方なのです。

実は、串のまま食べるとタレが手に垂れてくることもあり、ベトベトしないで食べられるようにお店側の粋な計らいなのです。この作法をすることで「むむっ!あやつ出来るな」と思われるはずです。

お肉は串にしつこく引っ付くことなく、簡単に串から抜くこともできます。

付属でついてくる紅ショウガを函館の地元民は好んで頂きますが、お好みでのせて頂いてください。

日本人なら皆が好む秘伝の甘辛ダレが、食べやすくカットされた海苔の下のご飯にまでタップリしみ込んでいて、無意識で米粒一つ余すところなく完食してしまうほどの美味を味わえます。

人気のやきとり弁当のおすすめは肉が柔らかい!

この濃厚でコク深くやみつきになるタレは、長年に渡り継ぎ足された秘伝のタレです。

一番人気は「タレ」ですが、ツウは「塩」を注文するそうです。裏技で、「MIX」という注文方法もあるので、両方を味わってみるのもいいですね。

肝心の豚肉は、注文後なにやら調理場でシュッシュと焼き鳥にあやしげな液体を吹きかけているのを目にすると思います。油?水?いやいや、赤ワインなんです!

ワインに含まれている有機酸が肉の保水性をアップさせるため、肉の表面から肉汁が出にくい状態となり、柔らかいお肉を味わってもらうためなのです。

香ばしく、コクがあり、甘辛ダレが食欲に火をそそぐ。いつ食べても本当に美味しいのでおすすめです。

最後に

ソウルフードとして愛される「やきとり弁当」には、やっぱり色んな工夫があって、その愛される理由に納得です。

地元民には、家でもハセストのやきとりの味を楽しめるように、冷凍でも販売しているほど、函館市民の愛するやきとりなのです。

港町函館で、オシャレなランチもいいけれど、地元のB級グルメでほっと一息なんて時間もいいですよね!

一度食べたらリーピート確定!ハセガワストアの「やきとり弁当」、函館に来たならぜひ食べてみて下さい。

ハセガワストア公式HP(店舗営業時間マップ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です